口腔ケアの大切さ

治療をする歯科医

本格的にオーラルケアを始めたい方は必見です!様々なお役立ち情報が掲載されていますので、白い歯を目指しましょう!

オーラルケアとはなにか

オーラルケアとは口腔ケアとも言われ、簡単にいえばお口の中の清掃をすることです。昔は歯磨きと呼ばれていましたが、お口と言ってもその中には歯だけはでなく歯茎や舌など様々な器官が存在しますのでオーラルケアと呼ぶほうがより適切だと考えられます。歯を失うお口の病気の代表として虫歯と歯周病がありますが、これらの原因としてはデンタルプラーク(歯垢)があげられます。オーラルケアはお口の中からデンタルプラークを除去して、健康で美しい口元を作ることが大きな目的となります。虫歯や歯周病の予防や再発の防止だけではなく、口臭も少なくなることが対人関係に良い影響を与えたり、超高齢化社会を迎えたわが国では寝たきりとなった高齢者の誤嚥性肺炎の予防にもつながり、健康面だけでなく社会的な側面からもオーラルケアの重要性は高まりつつあると考えられます。

ではどうすればよいのか

オーラルケアには自分自身で行うセルフケアと歯科医院で行うプロフェッショナルケア(プロケア)があります。自分の感覚のみでケアをするだけとか、歯科医師や歯科衛生士にケアを任せるだけではオーラルケアの効果は上がりません。普段はセルフケアを行い、定期的に歯科医院に通ってプロケアを受けるのが理想的です。セルフケアは歯ブラシだけでなくデンタルフロス(糸楊枝)や歯間ブラシを用いて丁寧に行い、歯科医院では歯ブラシやフロスの使い方のチェックを受け、さらに手入れの届かなかった部位のデンタルプラークや石灰化して硬くなり歯ブラシでは取れなくなった歯石などを専門の器具により除去してもらいます。オーラルケアが生活習慣となることで口元が美しくなるだけではなく、生涯を通じて自分の歯で美味しく食事をとれるようになり、健康で快適な人生につながると考えられます。

  • 間接的に

    白い歯

    歯科技工所は歯医者や歯科医師とやりとりする場所であり、患者としてしか歯科業界にかかわらない一般人には全く関係がない世界です。一般の人が歯科技工所へ直接依頼することはまずありません。

    Read more
  • 歯並びと健康

    歯科医療機器

    歯医者さんで歯並びの矯正治療を行うことは、単に歯を並べるという見た目の問題を解決するためだけではなく、からだ全体の健康を考えてのものです。実は、歯並びの良し悪しは偏頭痛や肩こりなどと関係しているのです。

    Read more
  • お金に対する考え方

    歯ブラシ

    矯正歯科の治療を受けること、それは保険適用外治療を選択することから、どうしても高額な選択になりがちです。ですが、そのお金は将来的な投資だと考えることができるため、十分有用な費用だと受け止められる部分があります。

    Read more